しし座流星群2018(広島)はいつ?方角や時間帯を調査!

こんにちは、とっちんです☆

 

 

秋の空に瞬く流星群

『しし座流星群』

の時期がやってきます♡

 

1時間に2~5個程度と数は少ない

流星群ですが例年、明るい流星が

見られるのが特徴です。

 

では、2018年の『しし座座流星群』

について調べてみようと思います!

 




 

スポンサーリンク

しし星座流星群はいつ?

しし座流星群は、

最もスピードが速い流星群

願い事を唱えるのに1番難しい

流星群とも言われています。

全体的に明るい流れ星という

のも特徴です!

 

年々、観測できる流星数は

かなり少なくなっていて

今年も期待できる流星数はあまり多くなく

空の綺麗なところでも1時間に5個程度

となると予想もされています。

 

 

そんなしし座流星群ですが、

2018年は11月17日(土)夜から明日

にかけて活動がピークを迎えるそうです!

 

 

夜はすっかり冷えて寒いけど、

土日なので夜更かしして夜空を

眺めてみようかな~

しし座流星群が見ることができる方角と

詳しい時間帯が調べてみます(^^)/

 

 

しし座流星群の方角は?


引用:tenki.jp

 

しし座流星群は夜空のどこでも見えます!

 

「しし座」が見える方角は、

東から南東ですが、流星は空の

「全方向」へと放射状に飛びます。

なのでどの方角でも観察することができます!

 

観測のポイントとしては

できるだけ街灯などの明かりが少ない場所

で空を広く見渡すと良さそうです。

暗闇に目が慣れるためにも

最低15分間は観察を続けることが望ましいそうです!

また、月明かりが入ると流星が見えにくくなるので

月が沈む深夜0時頃が月明かりに邪魔されずに観測できます。

 

 

どこでも見れるのは嬉しいですよね(´∀`)

しし座流星群が見れますね♪

 

私は、家の近くで見れたらいいな~

なんて思う人なので…笑

どこでも見れるのは嬉しいです!

私のように家の近くから見たいな~

って思っている方も嬉しい情報ですね(゚∀゚)

 

 

スポンサードリンク




 

しし座流星群の時間帯は?

しし座流星群の見ごろは

11月18日(日)の未明から明け方

にかけてと予報されています!

 

なぜなら、放射点があるしし座は春の星座で

今の時期は空に昇ってくるのが遅いため

放射点が高く昇る18日(日)未明から明け方頃にかけてが良いとされています。

 

 

 

観測時の天気は?

しし座流星群が見れるかどうか

その時間帯の天気も気になりますよね!

 

 

天気予報を見ると、11月18日(日)の

広島県は”曇り”という天気です。

しし座流星群が見所の時間帯である

未明から明け方頃は、”曇り”という

予報になっています。

 

ウェザーニュースによると

広島県も観測のチャンスがある

という予報なので、夜空全体的に

雲が覆っていない限り見れるチャンスが

ありそうですね!

 

夜が楽しみですね(´∀`)

ただ、夜はとても冷えるため

防寒対策をきちんととっての

観測がオススメです!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

秋の流星群

『しし座流星群』の
・観測時期
・観測の方角
・観測の時間帯
・天気
についてまとめてみました!!

 

2018年のしし座流星群、

楽しみですね(*´ω`*)

一瞬でも見ることができたら嬉しいですね★

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/

スポンサードリンク

コメント