高速広島道のお盆2018渋滞情報を調査!ピーク時間についても!

こんにちは、とっちんです☆

 

お盆を迎えて、

故郷やおじいちゃんおばあちゃん家に帰省したり

旅行に行かれた方も多いと思います!

 

みなさん、お盆休み楽しめましたか?

 

私もお盆はお墓参りに行ったり

親戚の家に行ったりと

まったりのんびりなお盆を過ごしています(^^)

 

楽しいお盆休みもあとちょっと…

お盆をゆっくり休んだり楽しいんだ後に
待っているのは…

 

帰省ラッシュ!!

 

多くの方が直面する問題ですね(;´Д`)

 

新幹線は全席満席で、自由席の満員状態だったり

高速道路も渋滞や事故で動けない状態に…

 

そんな2018年の帰省ラッシュのピーク

8月14日(火)と言われています。

 

すでに高速道路も渋滞が始まっている箇所もあるようです。

 

今回は、広島県を中心とした

高速道路の渋滞状況や渋滞のピーク時間帯

について調べてみようと思います!




 

スポンサーリンク

広島県内の高速道路の渋滞状況は?

帰省ラッシュが始まると

高速道路の上りや下りに渋滞が発生しますよね。

 

8月14日(火)現在の広島道上りに渋滞が発生しています!

 

 

 


引用:NEXCO西日本

山陽道(広島からの上り)

広島東IC~西条IC間

10km~15kmの渋滞が起こっているそうです。

 

10km~15kmの渋滞って

どのくらいかかるだろう?

って時間が気になりますよね(>_<)

 

現在の運転速度や道路状況にもよりますが、

例えば停止・発進を繰り返しながらの

時速10km程度の”動かない渋滞”だった場合は

通過までおよそ1時間くらい

かかるかもしれないようです。

 

8月14日が帰省ラッシュのピークと

言われている為、午後から夜にかけて

ますます渋滞が予想されますね。

 

スポンサードリンク

ピーク時間帯は?

最新の渋滞情報や渋滞予報は

NEXCO西日本のホームページに

記載があります。

 

≪8月14日(火)のピーク予想≫

♦八本松トンネル付近(大阪方面)

渋滞発生予測時間帯:9~18時

渋滞通過所要時間:最大約30分

10km以上の渋滞が続くそうです。

 

≪8月15日(水)のピーク予想≫

八本松トンネル付近(大阪方面)

渋滞発生予測時間帯:9~15時

渋滞通過所要時間:最大約45分

最大15km以上の渋滞になる予想が出ています。

 

8月14日~15日にかけて帰省される方が

集中するため朝から夕方にかけて

渋滞発生が予想されます。

 

現在もすでに渋滞が発生しているため、

これから帰省される方は長い旅になると

思いますので、こまめに休憩をとりながら

水分補給も忘れずに気を付けて運転してくださいね!

 

広島県内で最も渋滞が予測される場所に

絞ってお届けしました。

しかし、山陽道上りで大阪方面に帰られる方は

広島を抜けても更なる渋滞が予測されます。

 

みなさまが事故の無いよう、

安全に帰省できますように!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/

スポンサードリンク

コメント